私が思う人生の勝ち組とは

以前から、勝ち組、負け組という言葉があります。
何をもって、その言葉を使うのか、いまだによくわかりません。

私が思う人生の勝ち組は、いかに自分に正直で自然に生きられるか、ということだと思うのです。
それは、世間一般に言う、勝ち組の定義とはかなりかけ離れたものになると思います。

中には、世間で言う勝ち組のような生き方が、本当に自分が求めている人生の人もいらっしゃると思います。
しかし、全員をそのくくりで判断してしまうのは、いかがなものだろうか、と思ってしまいます。

はた目には全てに恵まれていて、幸せそうに見える人も、心の中ではそれがその人が求めている本来の生き方ではないかもしれません。
なので、見た目だけでその人は勝ち組だとか、負け組だとかというラインでくくってしまうのは、少し違うような気がします。

Comments are closed.