エステをすると起こる肌荒れについて

エステで顔を施術してもらったら、ニキビが増えたり肌荒れを起こしたというケースがあります。
肌が荒れてしまう原因は、生理周期で肌が敏感になっている時期であることやパックなどで美容成分を与えられることで成分が受け止めきれない、老廃物や毒素が排出されようとしていることなどが考えられます。

体や肌に良いことをした時に起きるこのようなトラブルを好転反応といいます。好転反応はマッサージなどを行う時に起きやすい一時的な症状です。
一時的な症状のため、長く続く場合には普通に肌が荒れていることも考えられます。
そのため、症状が長く続くという時には生活習慣や食生活、化粧品などを見直すことをおすすめします。

一時的に起こる好転反応の場合には、体の老廃物や毒素などが排出されている証拠になります。
他にも、肌荒れ以外にはニキビが増える、湿疹が出ることなども引き起こされます。
これは、溜まった老廃物などが皮膚を通して排出されるため起こる症状です。
好転反応の場合には、その後の対処によって肌荒れなどの改善を行うことができるようになっています。

まず、エステ後にはすぐに食事をしないようにします。食事をしてしまうと老廃物が再吸収されやすくなってしまうからです。
施術後の流れた老廃物や毒素を除去するためには、水分を多く取っていきます。
常温の水やハーブティーなどを多く取ることが効果的だとされています。入浴はなるべくゆっくり行うようにしていきます。
しっかり呼吸することによって高い発汗作用が期待でき、老廃物の排出を促すことができます。

こうしたエステの注意点を丁寧に教えてくれる経験と知識が豊富なスタッフのいるサロンを探して通うことが大切です。
大森で評判のエステランキングに載っているサロンは、どれも人気のサロンばかりなので信用できます。
肌トラブルを起こしたくないならば、サロン選びから慎重になる必要があるでしょう。

Comments are closed.