「情けは人の為ならず」という意味

私はたくさんの寄付をするようになってから、人生観ががらりと変わった気がします。
今までは、「情けは人の為ならず」という言葉の意味すら良く理解していませんでした。

しかも、善意ある行動も、自然に自分がやりたい、と思うことだけやっていたので、全く見返りは期待していませんでした。
今も見返りは期待して行動はしていません。

しかし、結果的に寄付的な行動は明らかに、自分が行った以上のご褒美として返ってくることがわかりました。
そのしくみを知ってから私はようやく、「情けは人の為ならず」という言葉の本当の意味がわかったような気がします。

そして、寄付的な行動はすればするほど、周りも幸せになりますが、それ以上に自分が幸せになれることもわかってきました。
今後もこの行動を続けていきたいと思っています。

Comments are closed.