マッサージの効果あり?

私は最近、家族へのマッサージを毎日行っています。
今日、久しぶりに腕立て伏せをやったら、前よりもかなり楽にできるようになっていました。

これは私の腕の筋肉が付いたということだと思います。
おまけに腹筋も行っているので、背筋なども付いてきているのかもしれません。

身体に筋肉がついてくると、身体が楽になってくるのを感じます。
動くのがおっくうでなくなります。

運動不足で筋肉が落ちると、動くのが面倒になってきます。
(more…)

だんだん楽に生きられるようになってきました

若い時はいろいろなことに悩んでいました。
悩むことが仕事であるくらいに悩んでいたような気がします。

いつも何をやっても満たされないような、そんな感じでいっぱいでした。
興味のあることをやっても、長続きしませんでした。

仕事も何か違うけれども、何が本物何かをわからないまま、ある意味惰性でやっている感じでした。
しかし、その時はただ目の前のことを一生懸命にやっていたような気がします。
(more…)

インターネットラジオ

最近、どの放送局もクリスマスソングが多くなってきたような気がします。
今や、クリスマスは世界の一大イベントになっていますね。

日本でもクリスマスは戦前からお祝いされていたようです。
クリスマスまであと1カ月くらいになりました。

街のクリスマスイルミネーションもすっかり飾りが整えられて、毎日素敵な演出がされています。
(more…)

カイロが手放せなくなってきました

ここ最近はすっかりと寒くなってきました。
そこで私は少し前から、カイロを使っています。

暖房器具も使っていますが、それだけでは暖かさが足りません。
家でも燃料費節約のためか、家族はあまり暖房器具を使っていないようです。

私も自分の部屋ではコタツだけです。
今までもコタツだけで、冬を乗り切ってきました。
(more…)

自然とともに生きていくために

昨日は雲一つない良いお天気で、まさに快晴でした。
今日は午前中は雨模様でしたが、午後からは晴れてきました。

今日の午後の空は、白い雲と青空のコントラストがキレイです。
この3連休は秋晴れ(小春日和)であってほしいと願っています。

昨夜は長野で大きな地震がありました。
地震に関しては、いつも気にかかっています。
(more…)

集中して、人生を上手に生きる

11月も半ばを過ぎました。
毎日、いろいろなことに追われて生活をしていると、あっという間に過ぎていくような気がします。

できれば、何かに追われない生活を送りたいものです。
そのためにも、今目の前のことに集中してやることが、大切なのだと思っています。

雑念が入ると、物事が上手く運ばなくなってきます。
それが時間がかかる原因になり、結局は時間に、ものごとに追われる生活につながっていってしまうのだろうと思います。
(more…)

お店はすでにクリスマスムード一色

ハロウィンが終わったころから、お店はクリスマスムード一色になってきています。
クリスマスまでは、まだ1カ月以上あるというのに、随分と気が早いものだと思ってしまいます。

もし、クリスマスがなかったら、もうお正月のムードが始まっていたかもしれませんね。
お店では、12月25日には、クリスマスからお正月に、がらっとイメージが変わります。
(more…)

ジャンルが借金のブログ

今年の春から、度々(毎日?)、ある人のブログを拝見させてもらっています。
そのブログのジャンルはどうやら、借金がテーマのようです。

最近は他の人のブログも拝見させてもらいました。
人それぞれの事情で、多額の借金を抱え、返済している内容のブログが多いですね。

独身の人だけではなく、結婚して子供もいるけれども、内緒で借金返済をしている人もいました。
(more…)

夕方のウォーキングも寒くなりました

日課の夕方のウォーキングも最近は暗くなった道を歩くことが多くなりました。
少し前までは、出かけたころは明るく、帰宅するころになると暗くなっていました。

しかし、最近は出かける時にすでに暗い状態です。
しかし、私が住んでいる場所は、比較的明るい場所が多いので、夜のウォーキングもそれなりに楽しめます。

まだ日が長い時は、田んぼのあぜ道や川の土手を歩いたりしていました。
しかし、今では真っ暗で、懐中電灯を持って、歩いたとしてもとても怖くて歩けません。
(more…)

最近はすっかり絵を観に行かなくなりました

今の時期は、いろいろな芸術に関する催し物が行われています。
最近、私は毎日が忙しくて、疲れきっていて、絵を観に行く時間も気力もありませんでした。

絵を観に行かなくなった大きな理由の一つは、ある美術館の受付と監視の仕事の求人に応募したのですが、不採用になったからでした。
その求人を見た時に、条件ははっきり言って良くありませんでした。
しかし、好きな絵に囲まれて仕事ができるなんて、なんて幸せだろうと、少しワクワクしました。
(more…)